GADGET

【悲報】 NOMAD Base Station Pro v1.2.0にアップデートするもあまり改善せず

トップ画像

https://thomsonlifelog.com

待ちわびてました。

ようやくNOMAD Base Station Proのアップデートが来ました。
前回は確か去年の12月だったので実に5か月ぶりのアップデートです。

今回のファームウェアアップデートは2回目の v1.2.0

果たして充電完了しない問題や反応悪い問題は改善されたのでしょうか?



何かと惜しいベースステーションプロ

外観デザインに惹かれて買ったのですが、iPhone12ProMaxとの相性が非常に悪いようで「充電が100%にならない」「反応感度が悪い」「発熱する」といった有様。XSとの相性は良かったのに・・
デザインだけでなく複数台充電の感度、高級感など気に入ってる部分が多いだけあって勿体ないプロダクトだ。
MagSafeが好みじゃなくて、できれば使いたくないのでアップデートに超期待していた。
このアップデートで何も改善しなければ、もうソフトではどうにもならないと思った方がいいと個人的には考えている。

ベースステーションプロの記事はコチラ
NOMAD Base Station Pro(ベースステーションプロ)レビュー

オフィシャルはコチラ
TokyoMac✕MacPerfect

サポートセンターはファームウェアで最適化されると言っているが・・?

実は以前に、iPhone12ProMaxで使用すると調子が悪いことを問い合わせていた。
これはその時のメールだ。

平素は MacPerfect 製品をご利用いただきありがとうございます。MacPerfect サポートセンターです。

お問い合わせいただきました件につきまして、下記にご案内いたします。

お問い合わせの事象はメーカーでも認知しており、現在ファームウェアアップデートの提供に向けて取り組んでおります。

https://help.nomadgoods.com/article/ijtfokr19y-base-station-pro-extended-charge-cycling-on-v-1-1-0

iPhone の充電時間は、デバイスの配置と周囲温度によって大幅に異なる可能性があります。メーカーの調査ではこの周囲温度が 23º を超えると、充電時間が遅くなる可能性がある事を確認しております。さらに、iPhone 12 シリーズの MagSafe(マグネット)は充電効率を低下させ、充電時間が遅くなることが分かっています。

おそらく今回は、前述の周辺温度やデバイス温度の関係性によって、iPhone 12 Pro Max のバッテリーが 80% を超えた段階で Base Station Pro 側の出力がストップし、100% までフル充電されなかったのかもしれません。この場合、iPhone 12 Pro Max の温度が低下しないと充電が始まらないようです。

また、現在最新のファームウェア 1.1.0 で予想される充電時間は下記になります。

・0〜80% の充電に3〜4時間
・80〜100% のバッテリーの充電には3〜8時間

特に 80〜100% のトリクル充電時間( https://www.apple.com/jp/batteries/why-lithium-ion/ )の改善に向けては、今後のファームウェアで随時最適化されていくかと存じます。

このように、本商品は既知の問題修正や新しい OS・デバイスへの対応はファームウェアアップデートにより施されていきます

80〜100% のバッテリーの充電には3〜8時間・・・
とても快適に使える状態ではない

充電器側の出力の問題ならソフトで何とかなるだろうが、iPhone側のマグネットが問題ならどうしようもなさそうだ。

しかし、ここまで原因がわかっているのなら少しは期待できそう?

アップデートは超簡単

アップデートはベースステーションプロをPCにつないでアプリを開くだけ
後はクリック一つでダウンロードが始まるのでシンプルでいい

アップデート画面

でかでかとiPhone12シリーズの充電効率向上と書いてある。信じていいのかい?

アップデートアイコン

アップデート画面

アップデート画面

アップデート画面

アップデート画面

無事ver1.2.0になった

実際どうだった?

イメージ画像ごめんなさい
正直なところ、あまり変化がない気がするんです・・

充電速度は2時間で30%程度(40%→60%)

充電していると思ったら、接続されていないこともあるし、相変わらず100%には中々ならない
確かに少し安定性は上がった気はするが、半年近く待ったアプデでこれかと思うとがっかり。
接続が切れている問題だけでも改善してほしかったというのが正直なところ

あまり気にしていなかったが発熱に関してもそこまで変わってないような気がする。
いっその事スマホ熱くなってもいいからリミッター解除してくれないだろうか

いったい何がどのように充電効率が上がったのだろうか

やっぱりもうだめか・・・?

まとめ

使用イメージあのAppleMagSafeのような中途半端な物しか出せていないという状況を見ると、やはりフルサーフェイスワイヤレス充電はまだ厳しいのだろうか?
ソフトウェアではどうにもならない気がしてならない。それともiPhone12ProMaxだからだろうか?

5G時代による消費電力の上昇に伴い、バッテリーは年々大きくなっている。
そのスピードに非接触充電の技術が追い付いていない気がする。

ゲームなどをする人は充電が追い付かないので買うことはお勧めしない。
ゲーム中はやはり有線の急速充電に限る。

僕はこれを愛用している↓

とはいえ、好みのワイヤレス充電器は今のところベースステーション以外見当たらない。
なのですぐに手放すかどうかはまだわからないが、もう少し様子を見て考えることにしようと思う。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

THOMSON.

普段はプロダクトデザイナーとして働いております。2021年からブログとYoutubeとSNSを始めました!普段からガジェットやデザイン雑貨を買いあさっているので素敵な情報はシェアしていこうと思います。始めたばかりなのでコメントなどしてもらえるととても嬉しいです♪

-GADGET
-, , , , , ,

© 2021 THOMSON.LIFELOG