ガジェット

コスパ最強のセンサーライト『Anker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light』レビュー

スポンサーリンク

トップ画像

https://thomsonlifelog.com

これ、半端なくコスパ良い

ブラックフライデーにしれっと買ったAnker Eufy Lumi Dual-Bright Night Light
恐らく読み方は『アンカー ユーフィ ルミ デュアルブライトナイトライト』

簡単に説明すると、電池駆動のモーションセンサーライト

暗い中、電気のスイッチにたどり着くまでに何かにぶつかったこと、誰でも一回はあると思う
そんな人はとりあえず買っておけばいいのでは?と思えるアイテムだ

最近買った物の中で特にQOLが上がった物なので紹介しておこうと思う

なぜセンサーライトを買ったか

パッケージ

夜中にトイレや洗面所にたどり着くまで、
もしくは暗がりの中電気のスイッチにたどり着くまで
その道中に何かにぶつかったことが無い人は相当少ないのではないだろうか

僕も気を付けてはいるものの、椅子の脚などによく足をぶつけていた
毎回ビクビクしながら歩くのもストレスだったので、センサーライトが欲しかったのだ

僕はセンサーライトと言えば、なぜか『Philips Hue』モーションセンサーが思いつくのだが、あれは如何せん高い・・
その点、Anker製は1個当たり800円という圧倒的なリーズナブルさだ。さすがAnker

通常なら3個入り1パックで2400円なのだが、ブラックフライデーで2000円だったので、とりあえず買ってみたというわけだ

外観

内容物

外観

見た目は可もなく不可もなく、1個当たり800円ということを考えると十分だと思う

背面蓋詳細

背面の蓋はかなり緩いので、地面と水平に取り付ける方は要注意

センサー詳細

センサーはかなり飛び出している

色詳細

色は日本の壁に馴染むホワイト(実際はもう少しだけクリーム色)

使い方

背面詳細

説明するまでもないが、単4電池を3本入れたらOKだ
スイッチで光量を強・弱の2段階で設定できる

因みにライトは動作検知15秒後に自動でOFFになる

裏の外観

両面テープが付いているので、クローゼットや棚にも取り付けられる

使ってみてどう?

使用イメージ

センサーの有効範囲は角度が120°、距離は3mなので、かなり遠くからでもしっかり反応してくれる
そして、周りがかなり暗くならないと反応しないので、無駄な点灯による電池消費もなくてgood

今のところ、センサーの誤反応や無反応は1回もなくて完璧だ

これで安いのだから本当に完璧なのだが、
強いて欠点をあげるとするならば、カラーバリエーションが無いことだろうか(ライトシェードの色を変えると光の色も変わるので仕方ないのだが・・)
壁紙などで色を変えていると悪目立ちするだろう

まとめ

使用イメージ

光も柔らかくて良い

1個800円でこのクオリティってすごくない?と言いたくなる
流石Ankerと言わざるを得ない

階段や廊下だけでなく、クローゼットや棚や引き出しにも
工夫次第でいろんな使い方ができるので、とりあえず持っておいて損のないアイテムだと思う

ただし、買いすぎると単4電池が大量に必要ので要注意
せっかくなので僕は合わせてこれも買いました

ではでは!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

THOMSON.

普段はプロダクトデザイナーとして働いております。 普段からガジェットやデザイン雑貨を買いあさっているので素敵な情報をシェアしていこうと思います。 買って損しない物を紹介していきます。

-ガジェット
-, , , , , ,