CAMERA

ソニーの『清掃・点検サービス』はさすがのクオリティだったお話

センサーの画像

https://thomsonlifelog.com

センサーにホコリが付いた・・

しかも自分では取れないホコリだったので、今回初めて銀座のソニーストアで『清掃・点検サービス』に行ってみた。

結論から言うと超綺麗になった
みんな、ホコリが付いたら無理せず清掃をお願いしよう



センサーにホコリが・・・

埃の画像

よく見ると影が見える

ある日、空を撮っている時に異変に気づいた。
カメラのモニターではわかりづらかったのだが、何かが映り込んでいる。

埃の画像

絞るとくっきりと映る

光芒を映そうと思いっきり絞ってみたら・・
完全に同じ位置に何かが映りこんでいた。

レンズの埃かな?と思い、
帰ってレンズとフィルターを清掃してみたのだが改善しなかった。

そこでセンサーを覗いてみると・・
センサーに肉眼で確認できる大きな埃がついていたのだ。

センサーの埃

写真に見えている埃は、イメージセンサー上では上下反転した位置に付着しているはずだ。もし怪しい影があったら確認してみると良いだろう。

なぜ埃の位置が反転するかは以下のイラストを参考にしてほしい

結像イメージ

カメラはイメージセンサーに上下左右反転して結像する。
そしてそのイメージセンサーを背面ではなく正面から見ている為、さらに左右が反転されて見えている為、上下だけがひっくり返って見えるのだ。

清掃・点検サービスとは

清掃・点検サービスとは、デジタル一眼カメラ本体やレンズを、専門スタッフが「点検」「清掃」「ソフトウェアアップデート」などを行うサービスだ。
カメラ・レンズの持つ特性を最大限発揮できるように点検し、自分では難しい細かい箇所の清掃、点検を行ってくれる。

ベーシックコース・ライトコース・フルコース(ボディ)・フルコース(レンズ)の4種類があり、点検してもらいたい内容で選択するといいだろう。
今回僕はイメージセンサーの清掃だったので『ベーシックコース』をお願いした。

清掃・点検サービス

また、α安心プログラム(月額550円)に加入していると半額でサービスを受けることができるのでオススメだ。
それに加え、レンズの長期保証も優待価格で受けることができる。
高額なレンズを所持している人は間違いなく加入することをお勧めする。
因みに僕は勿論加入している。

詳しくはHPを見ていただきたい。

α安心プログラム

予約の仕方

予約は以前まで電話予約のみだったのだが、最近ネット予約が可能になったようだ。
ネット予約はα安心プログラム加入者限定なので注意が必要だ。

予約は2週間先前で埋まっており、休みの日は特に空きがない状況だった。
すぐに清掃できるわけではないのでここにも注意しよう。

点検サービス対応スケジュール

いざソニーストア銀座へ

ソニーストア銀座

平日なのに銀座は休日のような人の量だった。

サービスは4階のカメラが展示してある部屋で受けることができる。

今回清掃を担当していただいたのは湯川さんという男性の方。
ベーシックコースなら基本的に1時間~1時間半で清掃が完了するようだ。
終わり次第連絡をしてくれるので外で待つことに。

とても綺麗になりました

イメージセンサーは勿論、気のせいかボディも綺麗になって返ってきた
バージョンも最新にしてもらえる。

イメージセンサーの清掃前後の画像(レントゲンみたいなもの)を見せていただいたのだが、残念ながらそれはいただけなかった・・
領収書などと一緒に入っている物だと思って何も言わなかったので、お願いしたらもらえるかもしれない

イメージセンサーは僕が認識している以外の埃もついていたようで、それも綺麗にしていただけた。
それに加えレンズの後玉にも埃がついていたようでそこも清掃してくれた。

どのように清掃しているか聞いてみたのだが、
物理的に払って取るのではなく、ホコリを一つずつ複数の洗浄液をつけてスポイトのようなもので吸い上げるようだ。

ネットでは以下のようなスクレーパーのような物も販売しているが、αシリーズでは使わない方が安全だろう。
清掃ブースを少し覗いてみたが、このようなアイテムは見当たらなかった。

清掃道具の画像

やはりプロにお願いするべきだな、と実感した。

まとめ

ボディの画像お金は多少かかるが、新品のようにピカピカになるのでサービスを受けてよかった。
機材を長く使うなら無理せずにプロにお願いするのが一番いいだろう。

普段は、レンズ交換の際はセンサーを下向けにして交換することと、センサーの清掃はブロアまでにしておくのが一番いいとサービスの方が言っていた。
下手に自分でやってしまうと保証などを受けられなくなることもあるので今後もそうしようと思う。

また、バージョンアップをしている間、担当の湯川さんが気さくにお話ししてくれた。
当然だが、ソニーのカメラにとても詳しいので話していて楽しかった。

湯川さん、今回は清掃及び楽しく雑談していただいてありがとうございました。

またメンテが必要になったら伺わせていただきます。

因みに僕が使っているブロアは↓だ。
ハイパワーで大体の埃を落とせるのでオススメだ。



 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

THOMSON.

普段はプロダクトデザイナーとして働いております。2021年からブログとYoutubeとSNSを始めました!普段からガジェットやデザイン雑貨を買いあさっているので素敵な情報はシェアしていこうと思います。始めたばかりなのでコメントなどしてもらえるととても嬉しいです♪

-CAMERA
-, , , , , , ,

© 2021 THOMSON.LIFELOG