※当ブログはPRが含まれています。

家電

MacBookにスリーブケースは必要?あった方が良い4つの理由

スポンサーリンク

※このブログにはPRが含まれている場合がございます。

MacBookにスリーブケースは必要か?

その答えはYESです。

クッション付きのバッグを使っているので特に必要ないのでは?

と思っていたのですが考えが変わりました。

ではその理由は何か?

この記事では、MacBookにレザースリーブが必要な4つの理由を紹介していこうと思います。

とむそん
最後におすすめのスリーブも紹介していきます

バッグに入れる時にファスナーに当たる

バッグはファスナー付きのものが多いです。

防水性能の高い高機能バッグであるならほぼ間違い無くファスナーが採用されているでしょう。

そんなバッグにスッとMacBookを出し入れすると、カリカリカリとファスナーとMacBookが擦れてしまいます。

収納してからは低反発素材でガードされていても、出し入れする時に傷がついていたら元も子もありません。

大切に長く使いたいのであればスリーブに入れて収納するのがベターです。

とむそん
二度手間でちょっと面倒にはなるけど仕方ないね

普段のバッグにも安心して入れられる

高機能バッグには低反発素材で覆われたPC用コンパートメントがついている場合が多いです。

ですが普段使いのカジュアルバッグやおしゃれ重視のバッグにはその類のものはついておりません。

そのような時はスリーブがないとかなり危険

衝撃を吸収することが出来ないので、床に置いたらMacBookに直接衝撃が伝わります。

ですがスリーブに入れることである程度の衝撃を吸収してくれるので、普段使いのバッグでもMacBookを持ち出せるようになります。

かなお
正直ガジェット系バッグって服を選ぶからね
それには完全に同意見 服のジャンルが狭まるよね。
とむそん

出先で下に敷くことで簡易的な汚れや浸水防止になる

出先では飲み物と一緒に作業をする人はかなり多いでしょう。

ほぼ100%と言ってもいいのではないでしょうか。

そんな飲み物といえば怖いのが転倒

もしそのような時でもスリーブを下に敷いて作業するとMacBookを液体から守れる可能性が上がります。

MacBook Proなどはファンの通気口が設置面ギリギリにあるのでそこから浸水する可能性はかなり高いです。

自分は気をつけていても隣の人がこぼしてしまう可能性もあるので対策しておくと安心感も上がります。

雑に扱える安心感

これが結構大事

スリーブに入れておくと雑に扱えます。

バッグにズボッと入れてもデスクに雑に置いても傷がつく可能性はかなり低くなります。

MacBookは筐体が綺麗なのでどうしても傷や汚れには繊細になりがち

そのようなことが気になる人はスリーブを買った方が快適になるでしょう。

筆者が使っているスリーブとおすすめスリーブ

最後に私が使っているスリーブとその他のおすすめスリーブを紹介いたします。

もちろんファスナー無しのものばかりです。

とむそん
M1 Pro以前の旧デザインにしか対応してない物もあるのでご注意ください。

【筆者愛用】国立商店 レザースリーブ オイルドレザー

まずは私が愛用しているスリーブから

国立商店の製品は一つずつレザー職人さんが手作りしているのでとにかくきめ細やかで高品質

ガジェットケースを中心にラインアップされています。

大量生産できないので、販売すると即完売となる隠れた名品ばかり

他にもレザースリーブの選択肢はいくつかありますが、レザーがペラペラだったり質感がイマイチだったりするので個人的には一択です。

対応モデル

MacBook Air(新筐体):13/15インチ

MacBook Pro(新筐体):14/16インチ

とむそん
ちなみに私が使っているのはオイルドレザーのブラックです
ブライドルのブラックも気になるけど見たことないんだよね
かなお

国立商店HP

合わせて読む
アイキャッチ
上質なレザーのMacBook Pro 14インチ用スリーブケースなら国立商店がおすすめ、な話

続きを見る

Anaheim Laptop Sleeve

まるで封筒のような遊び心のきいたおしゃれなスリーブケース

DUPON社のTyvek(タイベック)という素材でできているので耐久性も高く耐水性も備えています。

さらに内部はクッション性のあるキルティング素材を使用しているので耐衝撃性も十分

ベルクロで開け閉めできるのでMacBookを傷つけることなく収納できるのもポイントです。

対応サイズ

13インチまでのノートPC

(どうやら14インチMacBook Proも入るようです。)

とむそん
しかも価格が安いのでコスパ抜群なのもいいところ

NATIVE UNION [ネイティブユニオン] Stow Slim for MacBook

おしゃれなMacのアクセサリーといえばネイティブユニオン

と言っても過言ではないくらいブランドのスリーブケースです。

とにかく無駄がなくスマート

キャンバス生地もモダンで素敵です。

ただしかなり薄型らしく、レビューを見てみると1サイズ上で買っている人もいるのでサイズ選定には注意したいですね。

対応サイズ

MacBook Pro/Air:13~16インチ

MOFT【公式直営店】ノートパソコンケース スリーブケース ノートpcスタンド

MOFTらしいスタンドにもなるスリーブケース

撥水性能のあるフェイクレザーでできており質感も上々

封筒のようにスポッと収納できてスタンドがわりにもなる一石二鳥のスリーブケースです。

スタンドにすることでMacBookが設置面から浮くので飲み物をこぼした時の安心感は相当高いです。

非常に機能的で優れたスリーブですが、M1 Pro以降の新デザイン専用設計モデルが無いのが残念

大きいサイズで代用することも可能なようですが、購入時は対応表を要チェックですね。

対応サイズ

MacBook Air(新筐体):13インチ

MacBook Pro(新筐体):14インチ

MacBook Air(旧筐体):13インチ

MacBook Pro(旧筐体):13/16インチ

HAKUBA (ハクバ) PCスリーブ プラスシェル エンベロープ ラップトップスリーブ 

前に紹介したAnaheim Laptop Sleeveとかなり似たスリーブ

同じくDUPON社のTyvek(タイベック)を使用しており耐久性や耐水性は十分

こちらのモデルは内部に起毛素材を用いており、傷からも保護してくれます。

Anaheim Laptop Sleeveと異なる点はフラップにマグネットが仕込まれていることで、ベルクロよりもスマートに収納できるでしょう。

デザインの好みで選ぶと良さそうです。

対応サイズ

10.2~16インチのノートPC

とむそん
おそらく発売日はAnaheim Laptop Sleeveが先

まとめ:スリーブケースを一つ持っておくと、いざという時にとても便利

何かMacBookのアクセサリーで良い物ないかな~

と思っている方は是非スリーブケースはいかがでしょうか。

買うと色々なバッグに突っ込めるので何かと便利です。

この記事が何かの役に立てば嬉しいです。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

THOMSON.

普段はプロダクトデザイナーとして働いております。 普段からガジェットやデザイン雑貨を買いあさっているので素敵な情報をシェアしていこうと思います。 買って損しない物を紹介していきます。

-家電