GADGET LIFE

ハイセンスで強力な加湿器『cado STEM 630i』レビュー

トップ画像

デザイン性が高くて強力な加湿器の答えはこれなのかもしれな

まるで一輪挿しのフラワーベースのような外観
インテリアの一部として溶け込むこのプロダクトは『cado STEM 630i』

オシャレ家電という分類なのでBALMUDAと同じ匂いがして品質が心配だったのだが、結果的に買ってよかった
使い始めてから3週間程経ったので、弱点も含め詳しくレビューしていこうと思う

YouTubeはコチラ↓

『cado STEM 630i』

加湿効率に優れたデザインによる、心と空間を潤す加湿器

抗菌プレートを搭載し、水槽内もミストも除菌できる
さらには給水もしやすくイージーメンテナンス
そして高い位置からミストが出るので加湿効率も良いという、完璧そうな雰囲気の漂う加湿器だ

【stem】
1 (植物の)茎、幹、花梗、果柄、葉柄
2 茎状部、(道具、パイプの)柄

デザインと製品名がマッチしていて良い

内容物

パッケージ

内容物

加湿器の割には内容物はシンプル
組み立てはとても簡単だった

デザインがモダンでとてもいい

製品外観

『STEM』の名の通り、スッと真上に伸びたデザイン
材質はただの鉄パイプなのに、繊細で美しい

製品ディテール

各部に重厚感のあるアルミが使われていて高級感がある。
アルミの中でも比較的ローコストな打ち抜き材を上手く使って高級感を演出している。

製品ディテール

ベースの樹脂の質感はなめらかで良い
樹脂パーツも手抜きじゃない

ディテール

給水口の部分の樹脂だけテカテカで少しチープ。ベースの樹脂と同じが良かった

インジケーターライト

湿度や水量を示すインジケータはほんのり光ってて柔らかな雰囲気
ミストと相まって良い雰囲気

少し癖のある使い方

機能とインターフェース

インターフェース

使い方

インターフェースは初見殺しだ
デザイン家電にありがちだが、仕方ないと割り切った方が良い

機能一覧

参考:https://en.cado.com/assets/pdf/manual_safety_iot_hm-c630i.pdf

しかし機能はいたってシンプル
基本的にはオートで問題ないが、噴出量とタイマーだけ設定できる

アプリ『cado sync』

アプリ画面

因みにアプリも結構初見殺し
アイコンの意味が分からないとかなり厳しい
アイコン化されすぎて少し使いにくい

アプリでは、追加で以下の機能を使える

  • 指定した時刻に運転開始、終了の設定
  • インジケーターライトの消灯

給水とお手入れはかなり楽

給水イメージ

給水は最高に楽
ボトルの上から継ぎ足していけばいいだけだ

分解イメージ

内部詳細

分解はとても楽で、入り組んだパーツも少ない

基本的には拭き取るだけでOK

分解詳細

排水の方向を間違えないように注意が必要

排水方法

排水はカップ焼きそばに似た感じ

性能はgood ただひとつだけ気になる点が

かなりしっかりと加湿される

湿度計

実際湿度って上がってるの?と疑問に思っていたので、湿度計で測ってみた

環境にもよるが、15畳の部屋で1時間フルパワーで使用すると湿度40%から60%まで上昇した
この後もつけっぱなしにしておいたら80%を超えることもあったのでかなりしっかりと加湿されているようだ
ただし、湿度60%を超えるとカビが発生しやすくなるので、40~60%が最適だ

とすると、STEMの周りは濡れるのかと思いきや全く濡れていない
マイクロミストとなって噴出されるので空気中に溶け込んでいるのだろうか
とはいえ、精密機器などは近くに置かない方が良いだろう

ミストは見た目もよくて良い匂い(今のところ)

ミスト

ミストが汽車のようにモクモクと噴出されているのは見てるだけでなんとなく安らげる

そしてこの類の製品で気になるのが匂いだが、3週間以上ぶっ続けで使っているが今のところ嫌な臭いは一切ない
説明しづらいが、ほんのり塩素のような除菌されてるな~と感じる匂いがする

ミストを直接浴びるとかなり濡れる

メンテナンスがめっちゃ楽

ここはかなりありがたいポイント
以前使っていたパナソニックの加湿空気清浄機のメンテのしにくさと比べると雲泥の差だ

パイプとタンクを外すだけで内部にアクセスできる
しかも拭きやすい形状になっているのはgood

まれに誤作動で止まる

インジケーターレッド

これが唯一の気になるポイントだ
通販サイトで以下のようなレビューが沢山あったので気にしていたのだが、その現象が発生した

“水を給水しても赤ランプで動き出さない”

これが不具合なのか仕様なのかはわからない。
同様のレビューの多さから鑑みると仕様な気がする

ただし、以下のことをするとなぜか復活する

  1. コードを抜く
  2. ベースの中の水を全部抜く
  3. タンクに水を1/3ほど入れる
  4. 再起動して放置

もしこれが悪化するようならカスタマーセンターに連絡しようと思う

12/16日時点で、初めの1週間で2回発生したがそれ以降は起きていない

【2021/12/27追記】最近増えてきた

最近赤ランプで止まることが増えてきた
感覚だが、噴出量をあげると止まることが多いような気がする

分解せずとも、タンクの水を抜いて少量の水を補充すれば動き出すことがわかったのだが、これだと少し経ったらまた止まる
分解して中の水も抜いて掃除をすれば長時間運転するのだが、条件がわからない

余りに悪化しそうならサポートセンターに連絡しようと思う

【2022/1/10追記】放置しておいたら復帰することがわかった

相変わらず赤ランプで停止することがたまにあるのだが、再起動してしばらく放置しておくと復活することが判明した

時間は測っていないので定かではないが、10分-20分くらいだろうか?
加湿を急いでいるわけではないので最近は再起動するまで放置している

時間がたてば復活するということは連続使用によるオーバーヒートなどが原因だろうか?
噴出量をあげると止まりやすくなる気がするので辻褄が合う

なにはともあれ、そこまで深刻な不具合ではないと思う
こればかりは、ソフトウェアや設計のノウハウが少ないデザイン家電の運命だと割り切るしかない

まとめ

イメージ

しっかり清潔に加湿されるしデザインもgood
メンテナンスもとても楽だ
優れたデザインの加湿器はほぼ無いと言っても過言ではないので、STEMは非常にオススメだ

デザイン重視の家電でここまで性能が追い付いているというのは素直にすごいと思う
とはいえ、気になるポイントがあるのも事実なので、75点くらいといったところだろうか

真夏以外はこのまま使い続ける予定だ
相当ヘビーユーズする予定なので、深刻な故障などがあったらまた記事を書きたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

THOMSON.

普段はプロダクトデザイナーとして働いております。2021年からブログとYoutubeとSNSを始めました!普段からガジェットやデザイン雑貨を買いあさっているので素敵な情報はシェアしていこうと思います。始めたばかりなのでコメントなどしてもらえるととても嬉しいです♪

-GADGET, LIFE
-, , , , , , , , ,

© 2022 THOMSON.LIFELOG